Sunny Blog
写真と音楽のブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チャリティーライブに参加
ちょうど大津波から1年が経った3月11日。

この日はいつものように光が丘で写真洗浄をした後、そのまま
二胡の真真さんと柏Studio WUUのチャリティーライブに参加しました。

WUUでは2004年の新潟中越沖地震のときにチャリティーCDが作られた
のですが、今回のイベントは、その時のメンバーが今度は東北を
応援しようということで企画したイベントなのだそうです。

Ustreamの中継を交えながら約30組のアーティストが集まり、歌や
言葉でメッセージをインターネット経由で発信。

真真さんは、福祉協議会の依頼で陸前高田の仮設住宅に演奏しに
行ったときの報告を、僕は写真洗浄の取り組みについて話しました。

写真洗浄に関しては、興味深く思っている方が多いものの、
実際そういう取り組みがあることを知らない方もまだたくさんいます。
写真を見つけた!という話もよく聴くようになりましたが、現地ではまだ
写真に向き合えない方もいるそうです。

真真さんによると、市役所にたくさんアルバムが置いてあったそうで、
現地では、アルバムを発見したもののどこへ持って行ったらよいか
分からずとりあえず置いて行かれる方もいるそうです。

年末年始には現地の返却会場でお手伝いした仲間もいて、僕も
5月の連休には現地に向かい、何かお手伝いをと思っているところです。

これからも自分の出来ること、マイペースに続けていこうと思います☆
スポンサーサイト


久しぶりの日記&写真洗浄その後
かなり久しぶりの日記となってしまいました。
最近は呟いてばかりでそのうちきちんとまとめて文章にしようと思いつつ現在に
至っていましたが、まだ書くことは諦めていないので、そのうちひょっこりアップ
しているかもしれません(^-^;

昨年はライブはかなり少なくなってしまいましたが、手作り雑貨イベントに出たり、
南三陸町にボランティアに行ったり、いろいろありました。写真洗浄もずっと継続
して行っていて、今は陸前高田の写真を扱っています。

こないだ、現地出身の方がお友達と一緒に参加したのですが、何と本人の写って
いる写真を発見!!友達の所有していたアルバムではないかとその場で連絡
したり、次々とこれは○○先生だ!とか、これは○○だ!と次々と知っている人や
場所を写真を見て発見していました。

新しいアルバムの表紙にも、手がかりとなる情報をたくさん書き込んで、
現地の返却場にアルバムを探しに来た方が見つけやすいように心がけています。
やはり現地出身の方は、ちょっとしか写ってなくてもわかるものですね☆
現地出身の方が増えれば増えるほど、書き込める情報が増えそうです。

陸前高田の写真を扱っている団体は全国で20団体くらいとのこと。都内近郊で
活動しているところもあり、参加者を募集しています。

・あらいぐまの学校@光が丘:http://blog.livedoor.jp/niji7nanairo/
・海辺のあらいぐま@茅ヶ崎:http://beachguma.blog.fc2.com/
・MM思い出返し隊@みなとみらい:http://blog.livedoor.jp/shashin_senjo/
・アーツ千代田3331@秋葉原:http://www.3331.jp/
・武蔵小杉さかい歯科医院:http://ameblo.jp/lunacreation/

今後に向けて課題も多々ありますが、日曜日にまた光が丘に行ってきます~。


南三陸町へボランティア
10月中頃、南三陸町へボランティアに行って来ました。

実際に、被災地と呼ばれるところへは津波のあった日から初めて
行ったのですが、行った方が「テレビで見る風景と全然違う」と
話していたように、僕も現地でしっかり目の当たりにしました。

会社の有志で行き、1日目は前泊で最寄りの駅まで新幹線で行き、
さらにレンタカーで移動すること2時間。沿岸部の立派なホテルに
泊まり、2日目、3日目はボランティアセンターへ行って団体登録
し、土嚢作りや瓦礫の片付けをしてきました。

実感としては、こんなに根こそぎ持って行かれるなんて・・・、
ここにあったものはどこへ行ったんだろう??、
こんなに海から離れた場所まで津波が来るなんて!などなど。

さらに見てみると、瓦礫が川の土手のように高く積まれていたり、
掘れば掘るほどいろんな物が出てきたり、これでも綺麗になった
そうなのですが、行かなきゃわからないことが多かったです。

ホテルにはたくさんの方が泊まっており、ボランティアセンターの
周りにはテントが設営されていたり、遠くからもたくさんの方が
いらしていました。

料理も美味しかったし、ホテルから見る海の眺めも綺麗だったし、
街や人に光や活気が戻り、復興していきますようにー!!!

チャンスがあれば、僕もまたお手伝いに行けたらと思います☆

427964296.jpg
写真1. ホテルから見た景色

428007400.jpg
写真2. カモメがたくさんいました。


写真供養祭
10月2日、祐天寺で写真供養祭が行われました。

今回参加出来たのは、写真洗浄団体のハートプロジェクトにおいて
残念ながら救えなかった写真を供養するということで、お知らせを
頂き、参加して参りました。

祐天寺駅のそばに本当に「祐天寺」というお寺があったんだと
着いてみてびっくりしつつ(○○大学駅とか、地名だけで今は実在
しないというケースもあるため)、お坊さんのお経の元、粛々と
供養が執り行われました。供養祭の様子はこちら

ここで救えなかった写真というのは、腐食・劣化によって像が流れ、
判別出来ないほど真っ白になってしまった写真。考え方が分かれる
ところで、個人的には拾得物なので現地の方に全てお返しした方がいい
のではと思っているのですが、そういった写真を見て悲しみを想起
させるのではという観点もあり、現地の方と話し合いで、心苦しくも
供養の形をとらせていただく団体さんもあります。

日に日に劣化していく写真。1枚でも多くの写真を綺麗にし、持ち主に
お返ししたいところです。

412957598_20120324024709.jpg
写真1. 祐天寺

***
また、この日の夜は、我孫子の友人宅で写真洗浄をしました。
以前、日記で「お持ち帰り」の記事を載せていますが、他の団体さん
から特別にお預かりしている写真で、友人を集めて洗いまくりました。

結局、8月終わり、9月半ば、10月初めに、土日ワンセットで計6回行い、
約1700枚、ポケットアルバムで約45冊仕上げることが出来ました。

経過日数が多くなるにつれて、劣化の進んでいる写真も多く見受けら
れるようになり、写真洗浄といえば、カルキによる殺菌効果も期待して
水道水で洗うのがよく知られているのですが、丸洗い出来ない写真も
多くなって来ました。

その場合はウェットティッシュや濡らした雑巾などで拭いて洗浄するの
ですが、筆や綿棒などを使って慎重に汚れを落とすこともあります。
この先、デリケートな写真がますます多くなりそうです。

400233290_20111230023409.jpg
写真2. 写真洗浄(銀塩写真の場合)

400233548a.jpg
写真3. 干します(プライベートの問題があるので裏向きに写してます)


写真洗浄@表参道
先月先々月と度々参加している写真洗浄ですが、先日は吉祥寺のあらいぐま
作戦ではなく、表参道のハートプロジェクトにも参加することが出来ました。

表参道の会場は、「東京コピーライターズクラブ(略してTCC)」という団体さんが
場所を提供して下さり、名取市閖上地区の写真を洗浄しており、初心に戻って
参加しました。

会場によって微妙に異なる点もありますが、基本的にはすることは同じ。
他の参加者の話を聞くと、初参加の方が半分、何度か参加している方が半分。
その中には5月から参加している方もいらしてました。

ちなみに中心になって活動している方は、7月に吉祥寺にいらした方で
お会いしてびっくり! 一緒の洗い場で洗浄したときに、ふたりとも初めて
と話していて、二ヶ月ぶりにこういう形でまたお会い出来て嬉しかったです。

表参道は今週末9日と10日で終了とのこと。物事を始めること、続けていくことは
とてもパワーの要ることで、運営も大変だったと思いますが、残り2日間、また
たくさん洗ってお返し出来ますように☆

写真洗浄も最近、新しい展開を見せており、ハートプロジェクトのホームページに
よると、新たに違う場所でも活動が始まるとのこと。
津波から半年。様々な形でまた参加できたらいいなと思っています(^-^

389242716.jpg




Copyright © Sunny Blog. all rights reserved.

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。